カジミエーシュ地区を訪ねる際は、シナゴーグの見学をおすすめする。ここには、レムーシナゴーグをはじめとして八つのシナゴーグである。またカジミエーシ地区にあるカトリックの教会も大変美しい。

カジミエーシュという地区は、昔はクラクフから独立していたが、現在ではクラクフ一部である。カジミエーシュ最も人気のある観光スポット一つである。この地区は、 ピアスト王朝の一人カジミエーシュ三世の名前から、カジミエーシュと名つけられた。千三百三十五年にカジミエーシュ三世クラクフから近い場所にこの地区設立した。十五世紀には、ユダヤ人が徐々にこのカジミエーシュに住み始めた。カジミエーシュにおいて、ユダヤ人のコミュニティーは発展した。そして徐々にカジミエーシュは、ユダヤ人のための特別な場所になっていった。